TEAM YAIBA 九州    宮崎支部 広報

      釣りメーカー【ささめ針を愛用している】 磯釣りファンの集まり YAIBAーX ファンクラブ宮崎支部会員募集:会員活動報告:懇親釣り大会などを掲載


トップ5~6月







・・・・定例釣り懇親会 第5期 F・S 都井岬大会 

更新 4/16


    ◆◆◆◆◆ 下記バナー・クリックで詳しい内容がご覧頂けます ◆◆◆◆◆
   ★★★★★  懇親会 ・・ 磯祭り ・・ レクレーション  ★★★★★
   ■■■最終記事:2016年 1月新春釣り懇親会終了          ■■■最終記事:2016年11月忘年会開催終了


  ■■■■最終記載記事=2017年 4月 都井岬 第5期・F・ステージ大会 定例会総集ページ
  ■■■■最終記載記事=2017年 4月 定例釣り懇親会 (第5期 FS)
紹介バナー歴史

ご挨拶
第5期定例釣り懇親会の全行程が終了して、今後の大会・懇親会の開催予定が決まっていません。
本ブログの更新は、2017年4月を持ちまして終了しています。
閲覧にお越しの皆様には大変申し訳御座いませんが、最終スケジュール報告「第5期定例会ファイナル」にて「休止」とさせていただきます。
TEAM発足からの歴史は全て更新してまいりました。各バナーよりお進み頂まして会員の笑顔・成績などをご覧ください。尚、今後の更新は未定です。  
                                     
                                         2017年 4月 30日 ブログ 管理人

<TEAM YAIBA 宮崎支部 広報部
スポンサーサイト
  1. 2017/05/17(水) 23:06:37|
  2. *安全:安心意識は*          
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

磯釣りに大切な安全:安心の為に ライフジャケット着用義務を


 家族/友人の安心の為:自分自身の安全の為に、必ず着用して釣りをしてください。釣りには危険がつきものです。 磯の足場/波止の高さ/急な波の高さ/夜釣りの暗さ他、沢山の事を考えながら毎回釣りをされているでしょうが、いつ、どんな時に自分の身に関わるかは誰にもわかりません。新聞やテレビニュースで、釣り人が遭難したと報じられる時、多くの方がフローティングベストを着用せずに事故に遭っているようです。もし、
着用していたらきっと助かっていたでしょうと思います。特に、単独釣行の時は近くに助けてくれる人がいません。自分の命を守るのは自分だけです。
:::もしもの事があって
「泣くのはあなたではありません 家族がそして友人が 悲しい思いをするのです」
 

【 画像:モデルは東レの製品を着用にて撮影 】
以下、掲載文は私の安全に対する思いを混ぜながら、東レの商品説明文より「コピー」させていただきます。
   安全
    フローティングベストについて 

   「東レフィシング株式会社」の注意点と安全な使用法を掲載します。一部追加説明有り」


   フローティングベストは救命胴衣ではありません。浮力のあるベストのことを、

   フローティングベストと呼んでいます。もちろん、浮力について「小型船舶安全規則」に

   定める、7.5kg/24時間以上の性能を備えています。また、

   その他の強度についても救命胴衣の規格に準じた仕様となっています。ただし、

   形式承認を受けた救命胴衣ではありませんので、小型船舶の法定備品としては認められません。

   本商品は日本工業規格船艇用フローティングジャケット試験方法JISのF1026ー1995の種類 

   タイプAに準じた商品です::::::::::::::::ここでの本商品とは安心出来る

   釣り具メーカーの製品で、それなりの価格で販売されている物を示しています。::::::::

   種   類 主 と し た 使 用 範 囲

   タイプ  A  河川:湖沼:港内などで比較的閉鎖された水域で、
           発見又は救助されやすい範囲で使用されるもの、
   タイプ  B  陸岸から視認出来る範囲で使用されるもの
   タイプ  C  外洋など陸岸から遠く離れた水域で使用されるもの


   管理人よりの一言:::購入されますときは、商品に必ず説明案内がついていますので、

   その場できちんと確認して、帰宅後に全文を再度見て下さい。ご自分の身を守る物です

   安心出来るメーカーの製品でそれなりの価格でお決め下さい。 現在、磯釣り:波止釣り

   にてご使用の種類は一般的にタイプAが多いと思われます。 色も沢山有りますが::::

   黒色を好む方が多いようですが、もしものときは派手な色が捜しやすいそうです::::: 


   浮力材について
   丸めたり、折り畳んだり、踏んだり、座ったりすると、気泡がつぶれて浮力低下の原因に

   なりますので、ご注意下さい。浮力材70℃前後で変形収縮することがあります。日のそ

   ばに近づけたり、アイロンやスチーム、乾燥機をすることは絶対におやめください。また

   炎天下で長時間、自動車のトランクや車内に放置することはお避けください。:::::::::



   人体の比重は1に近く、体重による浮力の差はありません。個人差はむしろ、脂肪質か筋肉質か、

   肺が大きいか小さいかという部分によります。7,5kgの浮力とは、頭が確実に水面上に確認
 
   できる浮力だと考えてください。 安全のために正しく着用してください



   確実な装着が、万一の事故から身を守ります
   装着が不十分だったり、ベルトにたるみがあると、転落時に脱げてしまったり、水面上に

   頭がでなくなったりして危険です。着用の際は、必ずファスナーをしめ、セーフティベルト

  (股ベルト)やバックルなどの止め具を確実に装着してください。::::::::::::::::::


   万一の事故の際に、最も恐いのはパニックになることです
   試しに浮かんでみる

   万一の事故の際に、最も恐いのはパニックになることです。
   そこで、自分自身で体験を

   汚れたライフジャケットを、洗濯の日に着用してお風呂で浮かんでみるとかね!~夏場

   :浅瀬で完全着用(ウエアー/磯ブーツ)で、実感覚を身につける事をおすすめします。

     体験/経験はパニックを少しでも抑えてくれることでしょう

   人間の浮力は体重に関係なく、7,5kgの浮力をもつフローティングベストは、水面上に頭が確実に
   確保できるように設計されていますのであわてないことが大切です。::::::



   浮力は永久的ではありません
   買い換えは2~3年を目処に:::浮力材には独立気泡ポリエチレン発泡体を使用しており

   着用時の屈折や収納時の折り曲げなどにより気泡が壊され、使用していくうちに浮力が

   低下していきます。損傷のひどいものは早めに買い換えを:::

   摩耗や損傷のひどいものは強度も低下していることが考えられますので、

   2~3年使用したものは、安全の為に買い換えをお勧めいます。:::::::::::::

     安全


   如何でしたか::
  
読んで頂きましたことをお忘れなく、楽しい釣りの時間をお楽しみ下さい。

   家族が喜ぶのは釣れた魚をみせた時だけではありません。言葉にはしませんが、

   今日の釣りの自慢をするあなたが食卓の中心にいる事です。

   「お土産は何事もなく帰ってきたあなたの笑顔」自分勝手な危険な行動はおやめ下さい。

   ::::となりの瀬で釣り人はみてますよ:::そうそう::磯靴/磯ブーツもお忘れなく
 
 
  1. 2012/03/18(日) 11:10:15|
  2. *安全:安心意識は*          
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY